TEL06-6976-6194

受付時間9:00〜17:00(土日祝休み)

お問い合わせ
TOP > コラム一覧 > 東成区 倉庫、工場の賃貸、売買、土地活用

東成区 倉庫、工場の賃貸、売買、土地活用

2017年4月着任の新区長麻野篤氏は国際的な経歴を持った異色の人物である。

ホームページからプロファイルを紹介:
私はこれまで、国際協力事業を行う独立行政法人において、開発途上国の地域開発や政策立案支援、インフラや教育・保健等に関するプロジェクトの案件形成や実施監理、財務や法務などの業務に携わってきました。地方自治の仕事は初めてですが、地域活性化への取組みや脆弱者層支援、ダイバーシティ配慮などの視点は、これまで経験して来た仕事と共通するものです。90年の東成区政の歴史をしっかりと引き継ぎながら、これまでの経験・知見を活用し、新しい風を吹き込んでいきたいと思っています。

プロフィール
1966年2月 大阪府藤井寺市出身
1989年3月 国際基督教大学教養学部卒業後、民間企業(邦銀、外銀)に勤務
1997年1月 独立行政法人国際協力機構入構(97年当時は国際協力事業団)
セネガル事務所、経理部、マダガスカル事務所、債権管理部等での勤務を経て、
2013年5月 チュニジア事務所長
2017年4月 現職(東成区長)

JICAのホームページをのぞいてみると:
「JICAチュニジア事務所長 麻野 篤」の名前のあいさつがのこっていた。以下転写:
当事務所はチュニジアとアルジェリアをあわせて所管しています。両国は隣り合っていて、また同じ仏語圏マグレブとして似ているように見えますが、文化・歴史、産業構造、社会構造いずれも大きく異なっています。それぞれの開発課題や経済構造の特性に応じた協力が必要と考えています。

1.チュニジア

チュニジアは2011年の「革命」(アラブの春)以降、3年の移行期を経て2014年初に民主的な憲法を制定、2015年初にはその新憲法にもとづく公平で透明性の高い選挙で、国会議員と大統領が選ばれました。そのプロセスで既存の政党や宗教に属さない「カルテット(経営者連合、労働組合、弁護士会、人権団体の連合体)」が二分三分する世論をまとめ上げ、2015年のノーベル平和賞受賞につながったことは皆さんの記憶にも新しいことと思います。

「失業対策」と「地域間格差是正」は国内外でコンセンサスとなっているこの国の開発課題であり、2011年の革命もこれらの経済問題が要因とされています。チュニジア政府はインクルーシブな経済、社会を実現するため、日米欧を初めとする先進国やアラブ諸国との連携を強化し、2020年までの開発計画である「5ヵ年計画」を策定中です。

JICAとしても、製造業における日本のお家芸である「カイゼン」手法の導入、「産官学連携」の促進、本邦民間企業との連携による高機能性オリーブオイルの輸出振興、零細漁民の組織化による水産資源管理といった技術協力、また、上下水道、治水・防災といった本邦の技術が活用できる分野での資金協力を中心に、チュニジアの経済再生を支えていきます。

2.アルジェリア

アルジェリアは、アフリカでナイジェリア、南ア、エジプトに次ぐ経済規模を誇る地域の政治、経済大国です。また、天然ガスの大口サプライヤー(第2位、最大はロシア)でもあり、欧州にも強い影響力を持っています。90年代の内乱期を超えて、99年以降はブーテフリカ大統領の長期政権下で、資源輸出に強く依存しつつも比較的安定した経済運営が行われてきましたが、2014年後半から原油の国際価格が急落、これを受けて同国も大きな経常収支、財政収支赤字を記録しています。

現在、同国は産業多角化に向けて本格的な取り組みを始めています。JICAとしては日本の技術をいかしたソフト、ハード両面での協力を適切に組み合わせ、同国の経済構造改革を支えるとともに、インフラや金融セクターの整備を支援することにより、欧州の製造業拠点や大規模な市場としての魅力を増大させ、日本企業の進出にも資する協力を行っていきたいと考えています。

2016年5月 JICAチュニジア事務所長 麻野 篤

東成区政がどんな風に変わっていくのか興味をもって見ていきたい。

 

「うりちゃん」 ご紹介

東成区マスコットキャラクター「うりちゃん」放置自転車を防止して

キレイな歩道づくりに頑張っています。

 

うりちゃん

 

東成区 ご紹介

面積 4.54km²
総人口 80,733人 (推計人口、2016年10月1日)
人口密度 17,780人/km²

隣接自治体
隣接行政区 大阪市(天王寺区、生野区、城東区、中央区)東大阪市

区の花 バラ、パンジー
区のキャラクター うりちゃん、かさずきん、ルカちゃん

 

東成区

1925年(大正14年)4月1日 大阪市の第二次市域拡張により大阪市へ編入。
東成区を新設。
1932年(昭和7年)10月1日 旭区を分離。
1943年(昭和18年)4月1日 城東区・生野区を分離。

発足当初は、現在の大阪市北東部の大半を管轄する広大な区であった。
その後2度の分区により現在では浪速区に次いで面積の狭い区となった。
人口密度は城東区、西成区、阿倍野区に次いで4番目に高い。

東成区は、区の大きさも小規模、大阪市内で唯一、高等学校を持たない区。
東成区に本社を置く企業
大阪ガスファシリティーズ – 近畿一帯で活躍している総合ファシリティサービス業
コクヨ – 大手文房具企業
ドギーマンハヤシ – 大手ペット用品企業
オルファ – 世界的カッターブランド
扶桑薬品工業 - 本社・工場
ヤマトプロテック – 防災機器総合メーカ
本社は東京都港区だが、登記上の本店および管理部門は、現在も創業地の東成区
ザ・パック
ベツセル – 工具の製造メーカ。
ペンギンワックス – 業務用ワックス
クロバー
第一精工 – 「王様印」、釣具
八木研 – 仏壇・仏具メーカ「現代仏壇」の商標名
中央帽子
クロバーコーポレーション

著名人
愛本みずほ(漫画家・代表作は『だいすき!! ゆずの子育て日記』)
富司純子(女優・5歳の時に和歌山から移住)
松下幸之助(大阪で新婚時から会社創業時まで現在の玉津で生活していた)

地下鉄がふたつ

千日前線と今里が終点の今里筋線

 

珍しいロータリーの交差点

 

 

 

地下鉄路線図今里

 

 

 

 

 

 

 

地下鉄今里駅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今里交差点交通

 

東成区 コクヨの本社は大阪市東成区

 

東成区はどうもおとなしい気質のようだ。

西には天王寺区や中央区というブランド区があり、

北には大阪城の東の城東区・鶴見区が最近JR京橋駅を中心に活性化されている。

東を向くと大和国・奈良の境となる生駒信貴の山々が見え、河内国の中心部東大阪市や八尾市と隣接しており、

南のお隣は生野区という特徴ある元気な地域である。

 

そんな中にあって本社を東成区に100年以上活躍している老舗の企業コクヨの名前が新聞紙上を賑わすことになった。

コクヨの黒田会長が関西同友会のの代表幹事2017年度ー2018年度の代表幹事に就任することに決定したからだ。

 

関西経済界の代表を東成区から排出するほど東成区のポーテンシャル・底力があることを示したのである。

 

最近投稿された記事

月別アーカイブ