TEL06-6976-6194

受付時間9:00〜17:00(土日祝休み)

お問い合わせ
TOP › ポワフォル ユーゴ

ポワフォル ユーゴ ブログ

月曜日5月22日に、14時49分50秒。会社のドアに、23歳の男が立っている。まじめな顔で、ビルの周りを見回した。「ここが杉浦実業なのか?」と思いました。インターフォンに近づいて、もう一度ネクタイを整えて、そしてボタンを押した。

「こんにちは。ケンタン・パロランです。」

・・・・・・・

「えっ、だれえええ?」

川端さんは戸惑った。普段は宅急便や郵便やお客様もたくさん来ますが、突然外国人が来るのは日常茶飯事ではなかった。

「ユーゴ、この人、知らない?フランス人だって。

-だれ?パロランさん?いや、知りません。会長の知り合いが明日来るらしいですが。

-う~む。」

・・・・・・・

ケンタン・パロラン、23歳。フランス人。ドイツ文化圏のロレーヌというフランスの地域で生まれ育ち。関西好き。研修するために来日した。連絡ミスで、待ち合わせ日時の火曜日の前日に杉浦実業に来た。3週間で短い間なのに、会長と面接した後、平成29年の杉浦実業の二番目の研修生になった。

ユーゴがコーヒーをゆっくりすすった。新しい研修生。。。いきなり二人になったのは、めずらしかったんだ。しかし、ケンタンに会社と仕事について全部教えるのは彼の役目となったので面白い展開があった。こんな意外な展開が、好きでした。

「さあ、始めましょうか?」

……………..

ユーゴ・ポアフォル 研修生、小説家

*実話に基づくノンフィクションである。

赤目四十八滝

「ゴールデンウイークでどっかに行きたいの?」と聞かれた時は、「自然で込んでいない所に行きたい」と答えました。なので、5月4日は、平出さんと川端さんと杉浦忍さんと四人で赤目四十八滝に行くと決めてあって。朝8時ぐらいに出発してハイキングしに行きました。

IMG_20170504_110104202

僕は花のようで春が来るに伴って陽気になるので、ハイキングというのは景色を見るより走ることですから峡谷に着いてすぐ皆と別れてしまいました。予定は、最後まで行ってお昼に間に合うように戻ってくることでした。その通り自然の中で歩くことを楽しんで急ぎました。しかし、ゴルデンウイークなのであちらでも人が多かったです。コースが狭くて、人に迷惑をかけないようにしたのに追い抜くときにびっくりした人もいました。しょうがないかな…

IMG_20170504_111348852

1時間20分かかってコースの終わりにできました。急いだのに、写真を撮り忘れた訳ではありません。こんな景色は、誰でも見に止まるんじゃありませんか?

IMG_20170504_110924370

他に谷間に子供が落としてしまったペットボトルを拾ってやりました。完璧な一日と言うのは存在するかどうか分かりませんが、近かったです。

4月24日は、平出さんと一緒にバスケの試合を見に行きました。

晴れていたし、電車のほうが楽しくないと思うから、やっぱりチャリに乗って桜島駅まで走りました。ずっと市内を走ったので、どうということもないと思ったんですが、実は道のタイプも付近も雰囲気が色々ありましたからとても面白かったです。特に安治川の阪神なんば線の橋は、通れないので非常に広いエレベーターに乗って地下道で渡ります。地下度に警官が二人おり、夜遅くでまだおったので大変そうです。

桜島駅から舞洲アリーナまでバスで15分で、そしてティップオッフの40分前にアリーナに入りました。

IMG_20170422_173829032

試合の前のイベントは、特に沖縄のパーフォーマンスが印象的でした。ドラムを叩いているので、最初から太鼓に興味があって、とても良かったです。

18057086_946342318802039_55357952092233745_n

バスケにあまり興味がないし、フランスで試合を見たときよく見えなかったので似ている経験をすると予想しましたが、実際にコートはそんな広くなくて観客席が近いですからおもったより楽しかったです。

IMG_20170422_173812298

チームの応援に対しては、バスケの試合がロックのコンサートとよく似ています。どちらでも、人々が自分で歓声を上げなくて、MCに従います。試合は音楽の合図で、攻撃の時は「Osaka Evessa!」で、防御のときは「Defense!」とかで歓声が上がる。あまり自発的ではないと思いましたが、初心者として参加しやすかったです。

上記の理由のため、また5月3日の試合を見に行こうと思います。

杉浦実業が大阪エヴェッサのスポンサーですから、行けそうの方はどうぞ見に来てください。

4月9日(日)大阪城公園で久しぶりに留学の友達に会いました。インドネシアの出身で、ジュレファさんが京都で働いていて、教会に行くのを契機に大阪に来てくれました。大変曇ったのに、雨のないで良かったです。花見時ですから、桜の下でブラブラと散歩できて楽しかったです。私と違ってインドネシア人の友達が写真を撮ることが好きで、そのおかげでこの日の素晴らしい写真を送ってもらいました。

97483

私自身フランス人であるので多くの人にカトリック教だと考えられて、パリカフェでも宗教の議論の機会に「やはりカットリック教でしょう」という質問を聞かれました。しかし、フランスは歴史的に「キリスト教の娘」として見られているのに、最近無神論の人とすると、2016の調査によるとフランス人の40%は「神様、精神または生命力も存在すると信じない」と思っていて、ヨロッパで一番です。反対にインドネシアは圧倒的にムスリム教の国ですから、ジュレファと一緒に外食して「豚肉でも大丈夫?」と言われる時もあります。

IMG_20170409_164126265

まあ、神様の存在を信じていないのに、教会のため大切な友達が大阪に来てくれる意味するものなら、私に対する限り不満はありません。

4月2日(日)は、友達を訪問するために京都に行きました。よく晴れていたので、電車の中に座るより自転車で行こうと思いました。自転車というのは、人に借りているママチャリで、行く前にちゃんとチェックしなくて、もし途中で何か起これば困るかもしれません。その通り、午前10時に自転車屋さんにタイヤとか電気などチェックしてもらってすぐ出発しました。

20170403151745

今年も毎年のように、4月は桜開花の月なので、大阪城公園も淀川の辺りも人々に満ちていました。桜がまだ咲いてないところでもお花見が始まりました。実際に花見というのは、花を見るよりお酒を飲む言い訳ではないしょうか。晴天のお陰で、川沿いでも小学生が遊んでいて、テニスコート・野球場・バレーボールコートも全部使用中でした。道は川と街も両方見下せるので、遠くまで見えて全部見渡せました。こんな景色になりました。

IMG_20170402_110018816

北巽のマンションから宇治市の平等院まで4時間かかります。そこで有名な平等院に訪れてもいいし、春ごろでゆっくり散歩しながら桜が見えるので快適なところです。しかし、遅く帰ってしまったので、暗闇に入るしかありませんでした。ワクワクドキドキ楽しかったのに、いささか危ないのでおすすめできません。もし往復とも自転車に乗れば、朝早く出発した方がいいかもしれません。

IMG_20170402_180920811_HDR

最近投稿された記事

カテゴリー

月別アーカイブ