TEL06-6976-6194

受付時間9:00〜17:00(土日祝休み)

お問い合わせ
TOP › 杉浦 勝昭

会長ブログ

30-081 日本のメディア フランスのメディア

 

日本のメディはどの新聞も同じようなことばかり書いている気はします。

発表されたものをそのまま紙にするのでは意味ないと思うのですが

たまたま

ある人が ルモンド紙の記事を教えてくれて読んだので・・・

 

xxxxxxxxx

xxxxxxxxx

東京 靖国神社宮司天皇批判で辞職
靖国神社の問題の宮司 コホリ クニオは 天皇に対する批判を明らかにして辞職を申し出た。
コホリ氏は天皇が1930-1940年代日本が始めた戦争の被害者への敬意を多く表明しているが、日本元来の宗教神道のこの神社に決してこなかったと非難した。
しかし1978年秘密に式典が行われ、首相東條英機(1884-1946)を含む戦争犯罪人十四人が認められた。
この決定に不満なヒロヒト天皇(1902-1989)はその時二度と訪問しないよう決めたようだ。
平和と和解に非常に大事にするアキヒト皇太子はこの慣習を堅持してきた。
ナルヒトはこの感情を同じくし同じように行うことになるだろう。
現体制の歴史の中で最も重要なスキャンダルは、大半が守旧派出ある日本のメディアはほとんど取り上げられていない。
ラインマガジン LITERA にとっては、このスキャンダルは天皇と日本の強力なナショナリスト一派を分けるイデオロギーの溝をあまりにも明らかにしすぎているとしている。

xxxxxx

xxxxxx

興味のある人は全文お送りすることができます。

翻訳が正確かどうか保証はしません。

それでよければメールでお申し込みください。

 

IMG_20181013_0001

IMG_20181013_0003

 

??????

??????

どう思います???

日本の新聞は自分で書いているのでしょうか?

なんでも発表できるのでしょうか?

 

30-071  跳ねる魚と網目のついた焼き魚

こんな本を読みました:

「幻坂」 有栖川有栖著 角川文庫

xxxxxxxxxxxx
引用します:
p11
もう始めてますけど、大阪弁でやらしてもらうことをお許しください。
標準語を操ることは簡単ですけど、私の頭の中にある生の言葉は常にこれです。
大阪弁は、生きて泳いで跳ねる魚。
標準語は、網目のついた焼き魚。
それぐらいの差があります。
xxxxxxxxxx
私の頭の中でも
大阪弁が跳ね回っています。
大阪弁が元気です。

30-067 「ブス」ってなんだろう?

 

ブスとは一体なんだろう?

 

申しわけありませんが引用させてください。

みなさんに読んでもらいたいのです!!!

 

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
「日本のヤバい女の子」 はらだ有彩著 柏書房
p175
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
以下 引用
xxxxxxxxxx
そもそもブスとはなんだろう?
ブスという言葉は本来、トリカブトの毒 (附子)である。
附子の強い毒で麻痺した表情がブスの語源とされる。
表情がわからないこと。
笑わないこと。
それをブスとして取り扱う時、「女は愛嬌」「女はニコニコしていればいい」という常套句が頭をよぎる。
ブスであることは悪なのだろうか。
そして、ブスであるかどうかはそんなに大きな問題なのだろうか。
・・・
・・・
テレビのバラエティ番組で男性の大学教授が薀蓄を語る時,
「うわー このおじさん ブスだな」と野次る人はどれだけいるだろう。
それに対して、女性はどんな立場で人前に登場しても、容姿についt何かコメントされることが多い。
プラスのコメントも、マイナスのコメントもいつも気軽に投げかけられる。
「ブス」とさえ言っておけば、どんなシチュエーションでも女性を打ち任せると思っている人もいる。
言われた本人が傷ついていようと、傷ついていまいと、傷ついたことにされてしまう。
ブスと言われて傷つかない女の子はいないことになっている。
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
この本の中には 面白いお話が詰まっています。
昔話を 裏から読むと・・・
男の視点、女の視点・・・
面白い〜!!!

30-066  シャルル・アズナブールの死

 

シャルル・アズナブールってご存知ですか?

民族的には アルメニア人、グルジアというと最近は 栃ノ心 で有名。

2018年10月1日に亡くなりました。

有名なシャンソン歌手 エディット・ピアフに見いだされ、映画にも多く出演しています。

 

ヌヴェル・ヴァーグのフランソワ・トリュフォー監督の「ピアニストを撃て」は有名。

 

 

 

 

18-062 アラン・ドロンの季節

 

テレビでアラン・ドロンの話を聞いた。

なかなか面白いことを言っているのでブログにしました。

 

コメディアンと俳優の違い。

演劇を専門的に勉強して「演じる」人を「コメディアン」という。

フランスには専門的に教育された人々が昔から存在しています。

一方俳優は偶然演劇の世界に入ったものだとアラン・ドロンは説明します。

 

 

 

「演じる」と「生きる」は全く違うと語ります。

 

 

 

アラン・ドロン美学の完成。

 

 

かっこいい ドロン。

 

 

 

内面的 内省的 アラン・ドロン。

 

 

「老い」について語る。

 

 

老いるということは 船が難破するようなものだ、とド・ゴール将軍が言ったという。

 

自分の墓はもう作ってあるらしい。

35匹の犬の隣に埋葬されるのが望みという。

 

2020年の東京オリンピックまでは死ぬ気はないようで

フランスの柔道家金メダリストと一緒に日本へ来て

金メダルを日本からフランスへ持って帰るという予定のようです。

 

とりあえずお元気な姿 嬉しい限りです。

 

私自身の青春の時の流れと重ね合わせて・・・

 

 

最近投稿された記事

カテゴリー

月別アーカイブ